お知らせ

2015.07.17 Fri

  • 送る
    LINEで送る

長く大切に住まう「長期優良住宅」

「長期優良住宅」とは、耐震性や耐久性能、省エネルギー性など7つの項目で一定の性能を求められている住宅です。escotoでは政府が普及促進している「いい家をつくって きちんと手入れをして 長く大切に住まう」をコンセプトとする長持ちする住宅の普及に積極的に取り組んでいます。

 

◆長期優良住宅に必要な7つの条件
• 耐震性  地震に強く、倒壊しにくい安心の家
• 耐久性能(劣化対策) 構造や骨組みのしっかりした長く住める家
• 維持管理・更新の容易性 メンテナンスの容易な家
• 住戸面積  必要な広さが確保された、暮らしやすい家
• 省エネルギー性 地球にやさしく、家計にもやさしい家
• 居住環境 地域のまちなみと調和した家
• 維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備) 「住まいの履歴書」付きの、
長く快適に住み続けられる家

 

◆長期優良住宅のメリット
長期優良住宅(耐久性等で一定の性能基準を満たす住宅)の認定を受けた住宅は、一般住宅と比べて、所得税の住宅ローン減税や登録免許税、固定資産税、不動産取得税等の減税措置を受けられるところが大きなメリットです。詳しくはお問い合わせください。

 

◆施工事例

img022
浜松市K様邸
空間の確保にこだわった二世帯の家
→詳しくはこちら
img05
浜松市I様邸
長期優良住宅&省令準耐火構造の家
→詳しくはこちら
img01
浜松市N様邸
長期優良住宅の家
→詳しくはこちら